Cafe Rose Garden



<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


家族で過ごすクリスマスあれこれ♪

24日、近所のお友達から、ちびっ子達のための
クリスマス・チョコレート・ファウンテン・パーティーにお呼ばれ。
去年も呼んでいただき、子供と楽しく過ごさせていただきました。
お土産にクリスマスのテーブル・アレンジとケーキを。

a0126789_8143151.jpg

子供たちが多い集まりなので、本物のキャンドルはやめて、電池式のキャンドルに。

a0126789_8145226.jpg

バナナ・シフォンケーキを焼き、クリームとみかんでデコレーション。
チョコレートを溶かし、庭のアイビーを洗って、チョコレートを塗り、
葉っぱの形のチョコーレートを作り、
みかんを薄くスライスして100℃のオーブンで1時間。
パリパリになったドライみかんをトッピング。



24、25日の夜は、自宅で家族3人のクリスマス・パーティー。
23日に、おめめファミリーで集まって、盛大にクリスマス・パーティーを開いたので、
やらなくてもいいかなとも思いましたが、クリスマス当日に普通の食卓では寂しいので、
簡単なメニューで、用意しました。

24日は、残り物で。
23日のパーティーで妹が作ったオードブルをもらって帰って来たのと、
シーフード・スープを沢山作ったので、それを使い、エビピラフ・ドリア。
夫が買ってきたモス・チキン。簡単なサラダ。

a0126789_8213583.jpg


息子にケーキはないの?と言われてしまいました!(汗)

そこで、25日は、超簡単なケーキを用意。
それに、ロースト・ポーク、かぼちゃサラダのリース仕立て、かぶと生ハムのサラダ。
お金も時間もかからないメニューです。

a0126789_842693.jpg


a0126789_8443243.jpg

リースサラダは、普段のかぼちゃサラダをコロッケを作る要領で丸め、
お皿にリースの形になるよう盛りつけます。
スナックエンドウを歯ごたえが残るくらいにサッと茹で、ヘタを取ってそ~っと開きます。
そうすると、豆が出てくるので、二つに分け、斜めにカットしてトッピング。
プチトマトは、縦に4等分にし、
黄色のパプリカを生のまま、星型の抜き型で抜き、お星様をちりばめて。

ローストポークは、豚ロースのかたまり肉500gくらいを買ってきて、表面に塩をまぶし
手でよく擦りつけます。室温で1時間位おくと、少し水分が出てくるので、
ペーパータオルでよく押さえて水分を取り、ネットに入っていないお肉だった時は、
タコ糸で焼き豚を作る時のように、ぐるぐる縛り、120℃に温めておいたオーブンに
天板を入れ、天ぷらなど上げる時のバットについている網を敷き、
そこへ網がぎりぎり浸らない程度の熱湯を注ぎ、網の上にお肉を置き、
45分位、低温で蒸し焼きに。焼きあがったら、ホイルにくるんで30分位置きます。
こうすると、肉汁が外に出てこないで、しっとりしたローストポークに。
お肉がもう少し大きい時は、60分くらいを目安に焼いてみてください。
ソースは、ポン酢とワサビや柚子胡椒でさっぱりと食べてもいいし、
この日は、すりおろしにんにくとプレーンヨーグルト、お塩、
マスタード、オリーブオイルを混ぜた簡単なソース。
にんにく好きの夫が大喜びでした。
このやり方は、ほとんど失敗せず、(生焼けや焼き過ぎなど)
オーブンに入れてほったらかし出来るので、その間他の料理が出来、時短メニューでもあります。

a0126789_8492147.jpg

かぶと生ハムのサラダは、かぶは、ピーラーで皮をむき、薄くスライスして、
生ハムは、かぶの大きさに合わせてカットし、これらを挟むように盛りつけます。
リースサラダで星型に抜いたパプリカの残骸がもったいないので、小さく刻んで
全体に散りばめます。
あとは、普段、料理に使うオリーブオイルとは別のとっておきのオリーブオイルと、
ちょっといいバルサミコ・ヴィネガーを適当に振りかけ、黒コショウを振って出来上がり。
こう言う料理はあまり好きではない夫も美味しいとおかわりしていました。

a0126789_963373.jpg

ケーキは、ホットケーキミックスを使った、超簡単なケーキです。
材料は、25cm角のロールケーキ型用で
卵・・・3個  グラニュー糖・・・60g  塩・・・ひとつまみ  ホットケーキミックス・・・75g

1:卵白3個分をボールに入れ、塩、砂糖をすべて入れて、固いメレンゲになるよう
  5分ほど電動泡だて器で泡立てます。
2:角がピンと立つくらいのメレンゲに泡立ったら、別のボウルで軽く溶きほぐした卵黄を
  メレンゲをつぶさないよう軽く混ぜます。(きれいに混ぜなくて良い。)
3:最後に粉ふるいでふるったホットケーキミックスをゴムベラで
  底のほうからすくうように混ぜて、粉っぽさがなくなったら、オーブンペーパーを敷いた
  ロールケーキ型に生地を流し、表面をならして、190℃に温めておいたオーブンで
  10分位焼きます。
4:焼きあがったら、すぐにオーブンペーパーをはがし、荒熱が取れたら、
  4等分にカットし、シロップを塗っておきます。私は、たっぷり目に塗るのが好きです。
5:あとは、お好みのフルーツと生クリームを挟んで、好きな飾りでデコレーション
  してください。チョコペンで雪の結晶や葉っぱを描き固めたら、トッピングしてもいいでしょう。

ホットケーキミックスで作るので、スポンジの気泡がやや大きいですが、
あっという間に出来るので、楽ちんです。翌日もしっとりしていて、美味しいですよ。


a0126789_9244131.jpg


a0126789_9245154.jpg


息子のところにもサンタさんがやってきました!(笑)
赤いフェルトのブーツにミニカーが。
「まーくんは、パトカーが欲しかったんだ♪」と大喜びしてました♪
「なんで長靴に入ってるのかな?」と不思議そうな息子。
「サンタさんは、プレゼントをこうやって届けるんじゃない?」と私。
甥っ子達にもずっと、大判のフェルトで作ったブーツにプレゼントを入れていた。

「ママには、サンタさん来なかった・・・。」と泣いたふりをしたら、頭をなでなでしてくれて
「もう泣かないで。まーくんが今度頼んであげるよ。」となぐさめてくれました。
うちの夫は、こう言うことは、必要ないことと言いますが、
私は、おとぎの国を信じることは、とても素敵なことだと思っています。
[PR]
by omemetan | 2014-12-25 23:00 | 家族と楽しむ | Comments(0)

クリスマス&母のお誕生日会♪

今年もおめめファミリーのクリスマスは、盛大に開かれました♪
クリスマスイブに生まれた母のお誕生日会も兼ねたホーム・パーティー。
今年は、おめめ家の次女の家で、家族みんなで、集まります。

a0126789_043469.jpg


次女は、母が国立で10年ほどやっていた喫茶店のメニュー作りから、ケーキのオーダー、
お店のロゴのデザインなどやってきただけに、とてもセンスがいい。

a0126789_0483368.jpg


妹の手作りの照明。

a0126789_0492242.jpg


ネームカードやテーブルセッティング。
乾杯のカクテルは、次女作で、カルヴァドスにカルダモンやシナモンなど
スパイスを漬けこみ、お砂糖を入れて火にかけたものを事前に作って冷まし
それをスパークリング白ワインで割って、りんごのスライスとザクロを一緒のグラスに。
とても香り高く、りんごのしゃりしゃりとザクロのプチプチがアクセントとなり
絶品でした!!

a0126789_0495882.jpg


a0126789_0501764.jpg


子供がグラスを倒して飲み物をこぼさないように、こんなに可愛いドリンクホルダーが♪
ニューヨークやロンドンで流行っている大きな瓶を使ったマグを参考にして作ったそう。
あれだと小さな子供には大きすぎて持てないけど、このリンゴ型の瓶は
小さな子供の手に丁度良く、見た目も可愛くてGoodでした!

a0126789_0502917.jpg


私の背よりも大きいクリスマス・ツリー。
今年は、シルバーにゴールドのアクセントでまとめて、シックに。

みんなで持ち寄ったお料理の数々。
ローストチキンは、次女作。
私は、お豆のサラダ、かきのオイル漬け、オリーブと蓮根のマリネ、
キャロット・ラペ、玉ねぎの丸ごと煮、魚介のクリームスープ、ポテトサラダ・ツリー仕立て。
いつもの人参サラダは、オレンジジュースをしぼってアクセントにしますが、
ル・プランさんから頂いた、オレンジの香りのオリーブオイルを使ったら、すごく良かった!!
ル・プランさん、ご馳走様です!!

a0126789_0525030.jpg


a0126789_0531222.jpg


いつも、レバーや松の実などお腹に沢山詰め物をして作るロースト・チキンですが、
今年は、『ミートガイ』のサイトに紹介されている七面鳥の作り方で
ハーブや香味野菜たっぷりのマリネ液に漬けこんで焼いたそう。
すご~くお肉がしっとりしていて、皮はパリパリ。美味しかったな~♪

a0126789_0533915.jpg


a0126789_151836.jpg


a0126789_0542374.jpg


牡蠣やチキンの出汁が濃厚なスープは、手作りパンのカップに入れて。

a0126789_153888.jpg


次女作のフィンガーフードは、生ハム&マンゴーに、鶏レバーのカナッペは
ドライプルーンとフライド・オニオンを添えて、手作りグラノーラのクラッカーには、
シェーブルチーズと水切りヨーグルト&ざくろを乗せて、クレープには、ブリ―チーズを。

a0126789_1171362.jpg


母が作ったチーズとりんごのスライスを白菜にサンドしたオードブルは、絶品でした!
チコリを使わず、白菜にしたのがGoodでした!
味の決め手は、高級オリーブオイル『ダンテ・ノヴェッロ』を垂らして・・・。
このオリーブオイル、初摘みのオリーブをギュッと絞って、フレッシュなうちに販売される
貴重なオリーブ・オイル。美しいグリーンで、少しピリリとした大変美味しいオリーブオイルです。

a0126789_0545913.jpg


次女の次男が作ったライス・コロッケ。リゾットを丸めて、真ん中にモッツァレラチーズが。

a0126789_0564813.jpg


次女の長男が作ったりんごのチーズタルト。
次女の二人の息子も料理上手♪

a0126789_0574563.jpg


a0126789_0575947.jpg


a0126789_110319.jpg


今年は、いつもケーキ担当の次女に替わり、三女が担当。
みんな、大丈夫かな~?と心配していましたが、素敵なケーキが登場!!
イタリア風の濃厚チョコレートケーキに、熟成パルミジャーノ・チーズやナッツ、
ドライフルーツが沢山!!
すご~く美味しかった♪
妹は「ケーキ作りはプレッシャーだった。魚をさばいたりするほうが、楽だ~。」
なんて言ってましたが、私からすれば、大きな魚をばんばんさばいていく
妹のほうが凄いと思う!
妹達は、大学時代競技用ヨットをやっていて、船舶免許を持っているので、
自分達で船を出し、海釣りに行き、自分で釣った魚を自分でさばく。ワイルドだろ~?

a0126789_121353.jpg


母へのお花のプレゼント。今年はシックな色合いで、キャンドルを使ったアレンジを
私が制作。

a0126789_123935.jpg


a0126789_1232314.jpg


甥っ子、姪っ子達には、手作りの帽子を。
今冬は、チェック柄がトレンドだそうで、着こなしのアクセントになるように、
タータン・チェックの生地で。
OL時代は、好きなものバンバン買ってあげられていたけど、今はすっかり
出来なくなっちゃったな~。

今年も大変楽しく、美味しいパーティーでした♪
[PR]
by omemetan | 2014-12-23 23:37 | パーティー | Comments(2)

冬の庭に咲くバラ♪

a0126789_2064888.jpg


この寒い季節に、我が家の庭で花を咲かせているバラがいくつかあります。

写真のバラは、『パリス』
マリー・アントワネットの時代の粉おしろいのような美しいパウダー・ピンクのバラ。
このバラの名前は、最も美しい女神を選ぶ審判を行ったと言われる
ギリシャ神話のトロイヤ王子に由来します。
New Roses編集長の玉置さんが命名。

何とも言えないニュアンスのある色合いと花びらの形ににず~っとみとれてしまいます。
[PR]
by omemetan | 2014-12-22 23:06 | お庭 | Comments(0)

ホーム・パーティー♪

主人の友人が家に遊びに来ました。
食事の好みがよくわからないので、あまり変わった食材は使わず、メニューを考える。

a0126789_20353035.jpg

テーブルフラワーは、クリスマスを意識して、杉と松ぼっくりなどを使ってアレンジ。
息子がキャンドルでいたずらしたりしたら、怖いので、イケアで買った電池式のキャンドル。
ニコライ・バーグマンさんの番組で、クリスマスのアレンジは、
キャンドルを4本立てて12月に入ったら1本づつ火を灯し、家族と語り合うと言っていた。
素敵な風習だな~と思いました。
息子がもう少し大きくなったら、美味しいクッキーなど焼いて、お茶の時間に
キャンドルのアレンジを楽しみたいと思います。

a0126789_2040179.jpg

ブログ用に写真を撮るため、待たされる皆様。すみません・・・。

a0126789_20412346.jpg

オードブルは、モッツァレラチーズとプチトマト、きゅうり、パプリカのバルサミコヴィネガー和えと
玉ねぎのコトコト煮、スパニッシュ・オムレツ、キャロット・ラペ。

a0126789_2045515.jpg


a0126789_20455198.jpg

サーモンとキュウリのロール。

a0126789_20461077.jpg

自家製パンのカップに入ったシーフード・シチュー。

a0126789_2047166.jpg

チキンと根菜のハーブグリル。

a0126789_20473289.jpg

特別なオリーブオイル『ダンテ・ノベッラ』をいただくために、パン・ド・カンパーニュと塩。

デザートを作る余裕がなかったので、コーヒーとチョコレートで締めくくりました。
[PR]
by omemetan | 2014-12-20 23:31 | パーティー | Comments(0)


国分寺の住宅街で期間限定のCafeを開いていました。今は、子育て休業中。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
薔薇の下で……。
from Under the Rose。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧