Cafe Rose Garden



<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


義理母のお誕生日に。

a0126789_11133.jpg


義理母のお誕生日にお花を贈りました。
お茶の先生をしているので、いつもは、和の感じで贈るのですが、
今年は、春を呼んで来たようなアレンジにしたくて、
ストックやトルコキキョウをたっぷりと使いました。
贈る方のイメージでお花を生けるのは、とても楽しいです。
[PR]
by omemetan | 2014-01-27 23:00 | 家族と楽しむ | Comments(0)

思い出のバラ♪

a0126789_0541694.jpg


イングリッシュローズ『アルンウィック・キャッスル』

寒い季節に1輪だけ花を咲かせていました。
このバラは、披露宴の時に花結い師TAKAYAさんに花結いをしてもらった時に使ったバラ。
バラのお友達達が、結婚のお祝いにとTAKAYAさんの花結いをプレゼントしてくれたのでした。
披露宴は、1月の寒い時期でしたが、その日に合わせて、温室で管理して
特別に手配されたバラでした。
素敵な友人を持って幸せです♪
[PR]
by omemetan | 2014-01-10 23:52 | お庭 | Comments(0)

七草粥。

a0126789_1584499.jpg


1月7日は「七草粥を食べる日」ですね。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶら)、すずしろ(大根)という七草の
お粥を食べて無病息災を願うという意味があるそうです。

お正月で食べすぎた胃をいたわるためにある七草粥の日だとばかり思っていましたが
昔のおせちは、神様を迎えるための神聖な食事で今よりももっと質素だったそう。
だから食べ過ぎた胃をいたわるという意味でなく、邪気を払うためのものなんだそうです。
本格的な「七草粥」の作り方は、塩のみの味つけで、実の部分は入れないのがルールだそう。
葉の部分を細かく刻んで入れ、それ以外は他の料理に使うそうです。

私の母は、かぶも大根もすべて薄切りにして入れてしまい、お塩と白だしを入れて
作ってくれていました。
なので、私も母が作っていたように、七草粥を作っています。
お出汁の味が利いていて、食べ応えがあるおかゆです。
旦那さんの職場は実家の一室を事務所にしているので、出勤する時に
実家に持って行ってもらったら、義理父も義理母も美味しいととても喜んでくれました。
七草は、野原で子供の頃摘んでいたはこべなどなので、七草を刻んでいると
小さい頃、公園の砂場などで、草花を摘んできて遊んでいたおままごとを思い出します。

ぼっちゃんも、七草粥の味が気に入ったらしく、2杯もおかわりしていました!
[PR]
by omemetan | 2014-01-07 23:54 | 料理 | Comments(2)

実家で家族と新年会♪

a0126789_0474052.jpg


私は、三姉妹ですが、幸いにも実家も妹家族も、車でそれぞれの家まで
15分位のところに住んでいるため、誰かが号令をかけると、すぐに集まることが出来ます。

母に「お正月はうちで集まりましょう♪』と声がかかり、新年会を開きました。
甥っ子、姪っ子は、お年玉をとても楽しみにしていますしね~。

a0126789_051657.jpg


娘達もそれぞれ、お料理を持ち寄って・・・。

a0126789_0521536.jpg


a0126789_0523987.jpg


母は、チーズ・フォンデュ、チキンの黒酢煮、お刺身。

小さい頃から、冬のホーム・パーティーにはよくチーズ・フォンデュが出ていました。
2種類のチーズをすりおろし、、にんにくと白ワインで作る本格的なものでしたが、
みんな、歳を取り、それでは胃にもたれると言うので、今年はいつもと違うレシピ。
母が『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』で見たというレシピです。
『野菜のフォンデュ 2013年12月13日(金)放送』 http://asahi.co.jp/oshaberi/
ホワイトソースにチーズをすりおろしているので、100%チーズよりはカロリーも押さえめで
味も優しく、すぐに焦げ付かないので、とても食べやすくて良かったです♪
子供達も大喜びであっという間になくなりました!!
母は、ホワイトソースもバターと牛乳にこだわって、手作りし、チーズも
ゴーダチーズやパルメザンチーズをミックスしたので本当に美味しかったです♪
市販のホワイトソースより手作りしたほう数倍美味しいので、ぜひ、作ってみてください!!

a0126789_0531163.jpg

妹(三女)は、煮物。私は、お正月のお重、菊花かぶ、菜の花の煮浸し、黒豆、
大根葉の浅漬け、ズワイガニとアボカドのサラダ。

a0126789_053409.jpg

妹(次女)は、クルミやドライフルーツがたっぷり入ったカンパーニュと
お歳暮でいただいた近江牛を使った肉巻きおにぎり。
妹が焼いたパンがチーズ・フォンデュにとても良く合っていて、美味しかったな~。
チーズに合うようにクルミやドライフルーツをたっぷり入れたそうな。

a0126789_058486.jpg


デザートは、私が焼いてきたバナナ・シフォン・ケーキ。
大きい型で焼いたのですが、子供たちが美味しいと2切れずつ食べたので
あっという間になくなった!!

a0126789_1133387.jpg


この可愛いお家は、最近、母が習い始めた所沢のpiece of mind さんの
お教室で作ったもの。http://blogs.yahoo.co.jp/pieceofmindatelier
扉も開くし、脇の玄関側には街灯もついており、小さな豆球の電気も点きます。
私もいつか習いに行って、大好きなブライスのお家を作りたいな~。

a0126789_1192216.jpg


父が、暮れからリフォーム工事をしていて、1階の奥の和室がフランス風のお部屋に
生まれ変わりました!
うちのぼっちゃんも今年は3歳になり、少しづつ手がかからなくなってきたので
母と久しぶりに、バラの季節、オープンガーデンしようかと話しています。
その時は、新しいお部屋を見に来てください♪
[PR]
by omemetan | 2014-01-03 23:45 | 家族と楽しむ | Comments(4)

あけまして おめでとうございます。

明けまして おめでとうございます。

去年は、家族全員、風邪でダウンして、悲惨なお正月でした。
今年は、元気にお正月を迎えようと、体調管理に気を付けていたので、
お節も作ることが出来ました。
和食も無形文化遺産になったことですし、これからもお節は、毎年作って、うちの子にも
和食の美味しさに慣れ親しんで欲しいと思います。

a0126789_1363174.jpg


2歳児は、まだそんなに食べられないし、夫婦二人なので、お重に詰めずに
お盆に少しずつ、盛りつけました。

a0126789_1434944.jpg


今年、作ったのは、黒豆、紅白なます、たたきごぼう、煮物、菜の花の煮びたし、
和牛ローストビーフ、千枚漬け、菊花かぶ、松前漬け、お雑煮。
かまぼこ、伊達巻、、数の子は、義理のお母様からいただきました。(お高いから助かります!)

a0126789_1473616.jpg


a0126789_1474892.jpg


田作り作るの忘れた!

暮れにお節を作っていると、よくぞ、母は、何十年も家族のために沢山のお正月料理を
大掃除もしながら準備してくれたな~と、感心します。
煮物も母は、色が悪くなるからと、素材別に煮ていました。
とにかく、手際が良かったです。尊敬します。
今は、電子レンジもあるし、ずいぶん楽になりましたね。
昭和生まれなので、世の中、ほんとにいろいろと便利になったな~と思います。

ローストビーフは、行正り香さんのレシピで。
http://ameblo.jp/rikayukimasa/entry-11559610227.html
簡単でとても美味しく出来ます♪
[PR]
by omemetan | 2014-01-01 23:34 | 家族と楽しむ | Comments(0)


国分寺の住宅街で期間限定のCafeを開いていました。今は、子育て休業中。
カテゴリ
全体
家族と楽しむ
パーティー
ティータイム
グルメ
料理
お庭
ジャム
フラワーアレンジメント
バラのイベント
ホビー
Cafe Rosegarden
ヴァカンス
サロン ノ・フィーユ
パン作り
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
薔薇の下で……。
from Under the Rose。
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧