Cafe Rose Garden



<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ケーキを焼いて ティータイム♪

今日は、ぽかぽかと暖かい一日でした。
バラの蕾がだいぶ、膨らんできました。開花まで あともう少し。
今年は、蕾が沢山ついているので、とても楽しみです♪

バラ友達のあけさんが、社交ダンスのレッスンがてら、
京都のお土産を届けに来てくれるとの電話があり、キャラメルりんごケーキを焼きました。
きび砂糖を焦がし、りんごをキャラメル色に煮てアーモンドプードルをたっぷりと使ったケーキです。

a0126789_23413643.jpg


お庭で咲いているお花を摘んで、ジノリのミルクピッチャーに生けます。
アールグレイの紅茶を淹れて、ティータイム。

a0126789_2344235.jpg


京都旅行の写真を見せてもらいながら、楽しくお喋り。
とても素敵な旅だったようです。
友人の花結い師 TAKAYAさんから
お土産に 京都の珍しい和菓子をいただきました。
せっかくなので お抹茶を点てて、いただくことに。

a0126789_2350574.jpg


長久堂『きぬた』
明治時代、パリ万博に出品された歴史あるお菓子だそうです。
グルメなTAKAYAさんのお勧めなだけあって、とても上品で美味しいお菓子でした。
お抹茶が本当に美味しくいただけました。
TAKAYAさんは、5月11日から開催される国際バラとガーデニングショー
12日13時40分~フラワーデモンストレーションをされます。
毎年、とても素敵な作品を披露してくださいます。
ぜひ、ご覧ください! 新作のバラを沢山使うそうです。
[PR]
by omemetan | 2011-04-21 00:09 | ティータイム | Comments(2)

甥っ子達とおでかけ♪

今日は、真夜中から 久しぶりに雨が降り、寒い一日ですね。
庭のバラにアブラムシとまだ子供のバラゾウムシを発見!!
ニームとキトサン、月桃を散布しました。
マダム・プランティエに一番ついている!! 一季咲きなのに!
新芽が黒くチリチリになっている。それも何か所も!!
\(*`∧´)/ ムッキー!!
どうして、一季咲きばかりを狙うのか? 頭くる~!!
バラゾウムシ、大嫌い!! ヽ(`⌒´)ノ

土曜日、一番下の妹から電話があった。
真ん中の妹の長男である高校に進学した甥っ子が野球部に入り、今週から いよいよ練習が始まる。
これからは、お盆とお正月以外 休みなしの日々なので
美味しいものでも食べに連れて行ってあげない?と気遣う一番下の妹。
野球部に入ると、家族で過ごす時間なんてほとんどなくなってしまうので
福生までランチを食べに出かけることにしました。
福生に行く途中、農家のお蚕小屋を改装した釜焼きパン屋さん
『ゼルコバ』
があります。
ちょっと、寄り道してお買い物。

a0126789_16175548.jpg


お庭には、葉っぱが珍しいクリスマスローズが咲いていました。
a0126789_16184379.jpg


こちらのパン屋さん、とっても美味しいんですよ♪
おすすめは、野菜のカンパーニュとバナナパン。
釜で焼くので、お野菜はしっとりしているのに、外側は、パリッとしています。
お店のカフェでいただく、スコーンもおすすめです。
体調が悪く一緒に来れなかった真ん中の妹のお土産に いちじくとクリームチーズのパン
ライチョコ棒、グリッシーニを買いました。

福生に着き、子供達4人なので気軽に入れる
『ズコット』
に行こうと思っていましたが
甥っ子達が、パスタが食べたいと言うので
『ウノクイント』
へ行くことにしました。

a0126789_164839100.jpg


子供がたくさんでもかまわないか、お店の方に聞くといいと言うので
お天気もいいし、テラスでお食事をいただくことにしました。
テラスには、桜の木があり、花びらが散って、とても綺麗でした。

a0126789_16494914.jpg


向かいには、横田基地が見えます。 
小学1年生になったばかりの甥っ子に「あの中は、アメリカだよ。」と言うと
「お~、スゲ~。」とわかったのかどうか?
大きなトラックのナンバープレートが普段のものと違うので
興味深々でした。
男の子は、車や電車が大好きですね。
甥っ子達が選んだお料理は、

ラザニア
a0126789_1658261.jpg


イタリアンライス
a0126789_16573871.jpg


カルボナーラ
a0126789_16582230.jpg


この他に海老のアメリケーヌソースのパスタなどを頼みました。
ラージサイズを頼んだのにあっという間にたいらげました。

帰りは、アメリカンなお店を回り、黒人の店員さんとお話したりして
子供たちにとって刺激になったようです。
プチ海外旅行に行った感じかな?
福生は、のどかな感じがいいな~と思います。

表通りが一方通行の為、住宅街の中を走っていると、個性的な園芸屋さんを見つけました。
『ウッドストック』
珍しい植物の苗が所狭しと置いてあります。
花壇には、お野菜と共に、季節の草花がセンス良く植えられていました。
オーナーもユニークな方のようで、また来たいなと思いました。
一日楽しいお出かけでした。
[PR]
by omemetan | 2011-04-19 17:07 | 家族と楽しむ | Comments(6)

焼き肉が食べたい!!

焼き肉が食べたくなって、夫に「 焼き肉食べに行こうよ~!!」とねだったら
あまり乗り気じゃない。
しつこく しつこく 言っても知らんぷり。
あ~あ。がっくりだ。
こうなったら、今日の晩ごはんは、焼き肉にしちゃおう!!とスーパーに走る。
和牛を 二人では少々多いかな? という量を買う。

a0126789_16292535.jpg


炭火を使い 七輪とかで焼いたら美味しいだろうけど、ないのでプルコギにして
フライパンで焼くことにした。
サンチュは高かったので、一束 百円のサニーレタスにプルコギとキムチをのせて巻いて食べた。
ねぎチチ”ミとほうれん草のナムルも作った。
「美味し~い!!」
夫も「美味しいね~。家で食べれるなら、わざわざ外に行かなくてもいいね。」と言った。
「き~。やだよ。焼き肉食べに行きたい!!」
それとこれとは、別問題!!私は、焼き肉屋さんの焼き肉も大好き!!
いつか、韓国に行って思う存分食べたいと思っている。
その時は、肉肉同盟のあけさんを誘って行こうっと。

==プルコギのレシピ==

牛肉 300g

もみだれの材料

しょうゆ 大さじ 3
きび砂糖 大さじ 1
酒    大さじ 1
みりん  大さじ 1
ねぎみじん切り 大さじ 3
すりごま 大さじ 1
にんにくすりおろし 小さじ 2
胡椒   少々
ごま油  大さじ 2

もみだれの材料をすべて ボウルに入れ、よく混ぜる。
食べる直前に、お肉をボウルに入れ、よくもみ、フライパンなどで焼く。
[PR]
by omemetan | 2011-04-15 16:41 | 料理 | Comments(2)

久しぶりのお出かけ♪

庭のバラには、蕾がたくさん、付き始めました。あと、1ヶ月もすれば、満開となるでしょう!
実家の庭は、ピンクのバラを中心に植えていますが、
自宅の庭は、猫の額ほどの小さな庭なのですが白バラばかりを植えています。
去年、引っ越してきたので、まだまだ、途中のお庭ですが
バラの木も育ってきて、今年の5月は、美しい花を咲かせてくれそうで、とても楽しみです。

テラスの様子。
父に工事をお願いし、広い縁側を取り外し、テラスにして
お庭を眺めながらお茶が出来るスペースにしました。
a0126789_13294943.jpg


久しぶりにお出かけしてきました。母と美輪明宏さんの舞台『愛の賛歌』を観るために銀座まで。
フランスの大歌手、エディット・ピアフのお芝居です。
美輪明宏さんの舞台は初めてです。どんな舞台かとても楽しみでした。
テレビで見るより、小柄な感じがしました。
美術、衣装、演出とすべて 美輪明宏さんが手掛けているそうです。
とても美しくて、素晴らしかったです。ルネ・マグリットの絵のようでした。
衣装も素晴らしく、ピアフの舞台での衣装は、ボリューム感がとてもゴージャスで
あの感覚は、さすがだ!!と思いました。
美輪さんの独特の世界が広がって、歌われる姿はピアフの歌とは違うのですが、
何故かピアフの姿が重なって見える不思議な感覚がありました。
心で感じられているからなのでしょうか?
本当に素晴らしい舞台でした。

銀座までせっかく 出てきたので、母と早めに待ち合わせして、三越でランチをしました。
『デンマーク・ロイヤル・カフェ』で。
デンマーク料理と言えば、オープンサンドですが、数年前からデンマークで流行中の
お寿司とそのオープンサンドを融合させたお料理『スムーシー』を食べに。

a0126789_13485846.jpg


雑誌Penに数年前に紹介されているのを見て、一度食べてみたかったのですが、
デンマークまではなかなか行けず、でも昨年、日本にオープンし 食べられるようになりました。
携帯で撮った写真なので、いまいちですが、と~っても可愛らしいお料理で感激しました。
具材に合わせて、白パンだったり、ライ麦パンや黒パンだったり変えてあります。
生ハムやお野菜、チーズなどをハーブで味付けして、エディブル・フラワーと共に
飾りつけてあります。
お酒は控えなくてはいけない時なのですが、せっかくなので 1杯だけ頼みました。
どれもとても美味しかったです。
このほかに、日替わりのスープもしくは サラダに、デザートとコーヒー又は、紅茶がつきます。
デザートは、チーズケーキとフルーツにアイスクリームの盛り合わせ。
ちょっと、足りないかな?と思ったのですが、結構なボリュームで満足でした。
本当は、Mayさんとお食事に行きましょうと約束していたお店だったので
Mayさん、先に行ってしまって、ごめんなさい。
とても美味しかったので、ぜひ、お出かけしましょうね。
[PR]
by omemetan | 2011-04-12 22:39 | グルメ | Comments(4)

お花見♪

暖かな晴れた日曜日、お友達と近所の武蔵国分寺公園でお花見をしました。

a0126789_1423455.jpg


桜は、満開。ちらちらとほどよく花びらも散って、とても美しい花を咲かせていました。
友人が「桜になるとどうしてこんなにピクニックする人が増えるんだろうね~。」と
不思議がるので、NHKの番組『歴史秘話ヒストリア』で見た話をしました。
桜が日本で もてはやされるようになったきっかけは、平安時代の嵯峨天皇によってだそうです。
かつて日本で花といえば、中国の影響から梅であって桜ではなかったそうです。
平安時代の嵯峨天皇が、偶然見かけた桜の美しさに心奪われ、その桜を見るため
乗っていた牛車を3回も戻らせたエピソードがあったそうです。
天皇がたいそう桜が気に入り、それに影響された平安貴族のあいだで桜は大ブームとなり
それから、だんだんと広まっていったのでしょう。
明治時代には、洋館の建築ラッシュによって江戸の桜は次々と伐られていました。
江戸の植木職人たちは生き残った桜を東京の荒川土手に根づかせるべく試行錯誤を始めます。
その後、見事な桜並木は、戦争の時に再び、薪にするため、切り倒されてしまい
いま、またあの並木を復活させようと植樹がすすんでいるそうです。
お花見の文化は、何百年もかけて 日本人のDNAに染み込んでいるのでしょうね。

a0126789_1447453.jpg


この日は、ポットラック・パーティー(持ち寄り)ピクニック!
どれもこれも、とても美味しかったです♪

a0126789_14364958.jpg

桜のちらし寿司

a0126789_14373733.jpg

ドライトマトのペンネ、アスパラガスとグリーンピースのバターソテー
チキンのピペラド・ソース

a0126789_14392334.jpg

酒粕酵母種のイチジク、松の実入りパン&カマンベールチーズにハチミツをかけて

a0126789_14404157.jpg

酒粕酵母カステラ、レモンと米粉のマドレーヌ

スパークリング・ワインを開けて乾杯です。
12時から始めて、気がつくと夕方の5時になっていました。
友人たちは「こういう時間が過ごせることがどんなに幸せか。今年のお花見は一生忘れない。」
と言っていました。
世界中の人々が、家族や友人と美しい自然の中で美味しい食事を囲みながら
楽しいひとときを過ごせるようになるといいですね。
[PR]
by omemetan | 2011-04-10 22:00 | パーティー | Comments(0)

苺 大好き♪

昨日、今日と 風がとても強く、庭に咲く 花海棠 の花が吹き飛ばされそうです。
風評被害の影響か、栃木産の苺がとても安くなっていました。
1パック250円、3パック買って、いがらしろみさんのレシピで苺シロップを作ってみました。

a0126789_1135917.jpg


この本は、デザートを(例えば、タルト・タタンやショートケーキを )
ドリンクにしてしまおうというレシピ本です。
グラスに注がれたスイーツドリンク。とっても可愛らしくて乙女心がアップします。
いがらしろみさんのレシピは、苺の実を水、砂糖、レモンと一緒にジューサーにかけ
粒粒感が残った苺ジュースのようなシロップです。
幼いころを思い出す、懐かしい感じがします。
今朝、朝食のパンと一緒にこの本で紹介されている『レ・ア・ラ・フレーズ・バルサミック』
を作って飲んでみました。
苺ミルクにバルサミコ・ヴィネガーを入れてヨーグルトドリンクのような飲み物でした。
苺とバルサミコはとても相性がよく、デザートとしてフレンチレストランでも出てきますよね。
甘~いピンクの飲み物を飲んでいると、なんだかウキウキしてきます。
たくさん作ったので、今度は、サイダーで割ってバニラアイスをのっけた『苺フロート』を
飲んでみようと思います。

a0126789_1148427.jpg

[PR]
by omemetan | 2011-04-09 11:48 | ティータイム | Comments(0)

天然酵母作り♪

お友達の呑竹ちゃんから、天然酵母のお話を聞き
早速、相田百合子さんの本を取り寄せて、
苺、酒粕、ヨーグルト、りんごで酵母を育ててみました。
本の通り、4~5日すると、瓶の中でブクブクと泡がたってきました。
酵母が出来たら、強力粉と塩、水を混ぜ、元種を作ります。
これが、パンを焼く時のイーストのような役割をしてくれて、パンを膨らませてくれるそうです。
酒粕酵母でカステラを焼いたら、酒粕のいい香りがほんのりと漂い、とても美味しかったです。
苺酵母では、ワッフルを焼きました。

a0126789_16404049.jpg


朝、生地を仕込み、午後、実家に行って、甥っ子、姪っ子、妹達にも集まってもらい
苺ワッフル・パーティーです♪
母がお庭のクリスマス・ローズで小さなアレンジをテーブルに飾ってくれていました。
自家製の苺ジャム、キウィジャム、リンゴジャムを並べ、妹がチョコレート・フォンデュを
用意してくれました。
ワッフル・メーカーで生地を焼き始めると部屋中にいい匂いが漂います。
「なんだ!この美味しそうな匂いは~!!」と甥っ子達がはしゃぎはじめました。

a0126789_16454299.jpg


30枚位焼きましたが、あっと言う間になくなりました!
モチモチとした食感でとても食べ応えがありました。

酒粕酵母の元種でパンも焼いてみました。
ドライイチジクと松の実入り。とても美味しかったです。
チーズを添えて、ワインにピッタリです。

a0126789_16483299.jpg


天然酵母の魅力は、その香り。
とってもいい匂いがするんですよ~。
瓶の中でブクブク泡立つ様子も生きている!って感じでワクワクします。
1日1回、蓋を開ける時、勢いよく ポン!!と音がするのも楽しいです。

実家のリビングに父の新作で鳥かごのようなフラワースタンドが出来ていました。
春らしく、母が黄色のラナンキュラスを飾っていました。
実家では、いつもお花があちこちに絶やさず、飾られています。
a0126789_16485766.jpg


てっぺんの木製のハートのモチーフが暖かい感じで、素敵です。
実家に帰るのが大好きです。可愛いもので溢れているから。
今、実家の庭には、水仙、ムスカリ、クリスマス・ローズ、白木蓮が満開です。
5月の半ばには、バラが咲き乱れることでしょう。
その頃、また甥っ子達と、美味しいおやつを作ってお茶会を開きたいと思います。
[PR]
by omemetan | 2011-04-05 16:57 | ティータイム | Comments(4)


国分寺の住宅街で期間限定のCafeを開いていました。今は、子育て休業中。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
薔薇の下で……。
from Under the Rose。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧