Cafe Rose Garden



<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


友人を訪ねて。

暖かい日が続いています。白木蓮が満開で、まもなく桜も見ごろですね♪
「お花見は自粛」と言うニュースがありますが、上野や井の頭公園は毎年、お花見するよりも
宴会に夢中になっている人ばかり。
酔っぱらって、どんちゃん騒ぎしている人は、嫌になります。
お花見のゴミ問題、もの凄いですものね!
お花見客のゴミの処理に、市の税金が何百万も使われるそうです。
公共の場所なので、ゴミは、各自で持ち帰り、公園はきれいに使って欲しいです。
家族や友人と手作りのお弁当を持って、桜を楽しむことはいいのではないでしょうか?
四季を楽しむことは、日本では古くからの習慣で、とても素敵なことですよね。
今年ものんびりと桜を愛でながら、美味しいものを食べて楽しく過ごしたいと思います。

埼玉の友人に会いに母とお出かけしてきました。
待ち合わせは『アカシエ・サロン・ド・テ』

こちらのお店は、ケーキ好きには とても有名で 雑誌やテレビなどにも頻繁に出ているほどの
評判のお店です。
去年、ケーキや焼き菓子を販売するお店のそばに、注文を受けてから作る
デセールのお店をオープンしました。
オーナーでパティシエの興野さんのアイデアには、いつも驚かされます。

ブリュレとグラニテをサンドしたサヴァラン・バーガー
ココナッツのグラス添え
a0126789_1540818.jpg


ブリオッシュのパンベリュデュ
ラム酒の香りのバナナソテーとキャラメルソースがけ
a0126789_15441123.jpg


和栗のモンブラン仕立て ラム酒のグラニテがけ
とろけるショコラのクロケット添え
a0126789_15455395.jpg


クープ アントワネット
a0126789_15463646.jpg


私は、サヴァラン・バーガーをいただきました。
サヴァランは、興野さんが修行していたフランスの老舗のケーキ屋さんの
得意メニューだったそうです。
フランスの伝統あるサヴァランを知ったのち、興野さん流にアレンジされたサヴァランは
とても味わい深いものでした。
パイナップルをカリカリに焼いたものや軽いサクサクのメレンゲがサヴァランを
とても惹きたてていました。
計画停電の影響で、ケーキの材料を作っている乳製品などの工場がうまく稼働できず
材料の入手に苦労されているようですが、興野さんは、これからもパワフルに
ケーキ作りに取り組んでいくそうです。
帰りは、ケーキ屋さんのほうにも寄って、家族のお土産用に沢山、ケーキを買って帰りました。
夫には、バラとライチのシュークリームがたっぷりの『マリー・アントワネット』を。
甘いものは、ほんの少しで満足なはずなのに、珍しくペロリとたいらげました。
「う~ん!こんな美味しいケーキ食べたことがない!!」と言ってました。
絶対、残すだろうと思っていた私は、当てがはずれました。
もう1個 買ってくれば良かったな。
また、近々、行ってこようと思います。
[PR]
by omemetan | 2011-03-31 15:23 | グルメ | Comments(2)

今日の晩ごはん

連日の震災のニュースや街の雰囲気に影響を受けてか、夫が元気がない。
「もうすぐ、お父さんになるのに、ちょっと元気出してよね!」と 背中をバ~ンと叩いてみた。
こんな時は、好物でも作って元気出してもらおうと夫の好きな食べ物ベスト5のうちの
ミートソース・スパゲティを作りました。

a0126789_15261579.jpg


ラ・ベットラの落合シェフのレシピです。
落合シェフ曰く、みじん切りにした玉ねぎ、人参、セロリを水分を飛ばすまでよく炒めること、
挽肉は、炒める時、あまり混ぜてすぎてはダメ、細かくほぐれないように(少しかたまりが残るように)
よく焼き目をつけるのが 美味しさの秘訣!だそうです。なるほど!
麺もいつもより大盛り。 少しは、元気が出たかな~?
男の子は、たくましく育ってほしい!!(ハムのCMが懐かしいな~。)

卒業式を終え、春休みを満喫している中3の甥っ子もミートソースを作ったそうだ。
お友達も本人も金欠で安くてお腹がいっぱいになるのに、何かいい方法はないか?
と考えていたら、妹が
「スパゲティでも作れば?材料も安いし、お腹がいっぱいになるんじゃない?」と提案し、
「いいね~!!」と 早速、男友達みんなで、自転車に乗り、買い物に出かけたとのこと。
ミートソースは、家庭科の調理実習で習ったので、作り方もわかっていたようです。
とても美味しく作れたみたいで、おおいに盛り上がったそう。
お料理することは、とてもいいことだと思います。
アパレル会社に勤めていた時、仕事が出来るなと感じた人は、
お料理が得意でおもてなし上手だった人ばかりだった。
料理は、五感をフル活動させ、段取りと手際の良さ、創造力がある人のほうが
美味しく作れると思う。
お料理をすれば、いろんなことが自然と身につく。
甥っ子は、小学生の時にお母さんがプレゼントした、フランスの絵本形式の子供の為の
料理本を見ながら いろいろな料理を作っているので手慣れている。

a0126789_15504184.jpg


子供達には、小さな時から 美味しいものを食べたり作ったりすることを沢山経験させたいと思う。
豊かな心を持った大人になって欲しいから。
今、酵母作りにはまっていて、まもなく、苺の酵母が完成する。
そうしたら、甥っ子達を呼んで、苺パンケーキ・パーティーを開こう♪
苺酵母のパンケーキは、焼いている最中、苺の香りが 部屋いっぱいに広がるそうな。
自家製苺ジャムも用意したし、春の苺祭り♪
[PR]
by omemetan | 2011-03-30 15:55 | 料理 | Comments(6)

普段通りに。

大地震から、2週間が過ぎました。
こんなことが起きるなんて、いまだに信じたくありません。
地震が起きてから、小さな子供を抱える一番下の妹は、放射能の被害を恐れて
母の田舎がある九州に逃げよう!と、とても不安がっていました。
幸い、妹の同級生で東大の大学院を出て、海外の原子力研究所で働くお友達から
詳しい情報をいただけて、テレビもネットのニュースも信じられないと言う妹も
落ち着いてくれました。
真ん中の妹の二男は、毎日泣いていて、お部屋の中に涙の水たまりが出来たと言いました。
妹が添い寝をしながら「そんなに心配しなくていいよ。」と言ったら、
怖いんじゃなくて 仲の良いお友達のお父さんが自衛隊で被災地に行くことになったことを
その時、初めて話はじめ「お友達のお父さんに何かあったら どうしよう?」と
心配で仕方なかったそうです。
また、妹の大阪に住むお友達は、まもなく結婚式があります。
親戚のおじさんから「こんな時にやるなんて、不謹慎だ!!」とお叱りを受け
とても落ち込んでいるそうです。
花嫁姿は、女の子の夢です!!
彼女だって、去年はこんなことが起こるなんて思ってもみなかっただろうし
それを頭ごなしに怒るだなんてヒドイと思います。
街に買い物に出ると、スーパーでは、70代位のおじさんが私を突き飛ばしてきました。
おかげで、つまづいた私は、干しシイタケの段ボールをひっくりかえしてしまいました。
お米、小麦粉、牛乳、ヨーグルト、納豆、乾電池、トイレットペーパーは売り切れ。
レジに並ぶお母さん達の買い物かごを見ると、インスタントラーメンやパンを大量に入れていて、
あとは、出来あいのお惣菜など。
お野菜や果物を買っている人が少ない気がしました。
計画停電になった時のことを気にしているのでしょうか?
家族の栄養が偏らないといいのですが・・・。
レジに並ぶお婆さんが、足が悪いのかカートにもたれながら、
「スーパーまで一生懸命歩いて買い物に出ると売り切ればかりで、毎日とても疲れるし不安になる。」
と話していました。
「あ~、みんな、不安でいっぱいなんだ。」と思いました。
お爺さんやお婆さんは、街のただならぬ様子とテレビの悲惨なニュース映像、
計画停電に 精神が疲れきっているようです。
スーパーですごい剣幕で怒っているお爺さんを見て腹立たしく思っていましたが
なぜ、そういう風になってしまうのか少しわかりました。
広尾に住む友人は、街のコーヒー・ショップは、いつもは、外国人の会社員で溢れているのに
ガラガラで貸し切り状態だと言っていました。
日本に住む外国人が17万人だか国外退避したそうです。
妹の旦那さんも外資系は、大阪にオフィスを移しはじめたと言っていました。
これからどうなっていくのか? 少々不安ですが、日本人の底力を出して
一日もはやく、復興して欲しいと思います。

a0126789_1644956.jpg


少しでも多く 節電しないと と思い、スパッツや靴下、ダウンベストを着ていつもより厚着して
なるべく暖房はつけないようにしています。
コンセントも使う時だけ、プラグをさすようにしたり、照明も必要最小限にしようと
気をつけるようになりました。
みんなで節電して、原子力発電はあまり使わないで済むようになって欲しいと思います。
こんな時にオーブンを使うのは ためらいがありましたが、なるべく焼き時間が短いメニューでと
14分で焼ける焼きドーナツを作りました。
メープルシロップとバナナ、米粉のドーナツです。生地の半分はココアを入れて2種類同時に焼きました。
家族にもお裾分け。
節電を心がけながら、あまり落ち込まず、普段通りに生活していきたいと思います。
[PR]
by omemetan | 2011-03-26 16:05 | ティータイム | Comments(0)

今日のおやつ♪

今日は、花粉が たくさん 飛んでいるのか、くしゃみが止まりません。
私は、本屋さんが大好き! お天気がいいので本屋さんに出かけてみると
『 シリコン型で簡単!おうちで毎日 焼きドーナツ 』と言う
シリコン製のドーナツ型がついている本が売っていました。
野菜スイーツで大人気の『パティスリー・ポタジェ』の野菜ドーナツのレシピも載っています。
型は、調理道具で有名な貝印のものです。
これはいいかも?!と早速 買って、今日のおやつは、焼きドーナツに決定!
バナナがちょうどあったので、バナナとメイプルシロップの米粉焼ドーナツを作りました。

a0126789_15506100.jpg


私、ドーナツが大好きで、今はないダンキンドーナツのココナッツチョコレートと
ストロベリージェリーに目がなかったです。
ダンキンドーナツがなくなってしまった時は、とても悲しかったな~。
地元、国立にあったダンキンドーナツはお店の内装がアメリカンで
映画に出てくるダイナーのようなカウンター席やコーヒーマシーンがあり
子供心にとてもお洒落だ!と大好きでした。
ジュースもソーダとかが分厚いガラスのグラスに入っていて、アメリカ映画そのものだったのですよね~。
今は、紀ノ国屋のツイストドーナツとサンジェルマンのツイストドーナツが好きです。
紀ノ国屋のほうは、デニッシュ生地で濃厚、サンジェルマンのほうは、イギリスパン生地で
モチモチで美味しいんですよ~。
国立のサンジェルマンはもうなくなってしまったので、西国分寺か小金井まで行かないと
買えません。
ドーナッツプラントも好きですが、一番近くて新宿だからな~。
でも、これらのドーナツは、揚げてあるので とっても高カロリー!!
つい、2つとか食べちゃうので、危険です!
それに比べて、焼きドーナツは、小麦粉を米粉にすると
さらに、普通のドーナツに比べて低カロリーです。
おやつの時間が大好きな私には、ありがた~いです♪
夫のお父様は、小麦粉アレルギーなので、少しお裾分け。
甘いものがお好きなので、喜んでくれました。
ココア味も作りました。これは、明日のおやつ用です。ウシシ。
今度、甥っ子達にも作ってあげよう!

a0126789_1644283.jpg


金属製の焼きドーナツ型も持っていますが、真ん中の穴の部分の柱が短いので
生地が膨らむと埋もれてドーナツの穴がなくなってしまいます。
それに型にバターと小麦粉をたっぷりと叩かないと生地離れが悪く、ボロボロに。
この貝印のシリコン型は、何も塗らずに いきなり生地を流してもペロリと外れ
生地が膨らんでも穴がちゃんと空いているので、いいです!
うちのオーブンは、天板が大きいので、もうひとつ取り寄せてみようと思います。
そうすれば、12個いっぺんに焼けます。

父が可愛い鳥小屋を作ってくれました♪

a0126789_16104483.jpg


うちは、築40年は経っている中古の家をリフォームしたのですが、
グレーのブロック塀に覆われて、とても暗いので、工事の時に下側3段を残し、
切り取って明るいベージュに塗装してもらいました。
そのため、ブロック塀に埋め込んであったインターフォンとポストが剥きだしになってしまい
困っていました。

a0126789_16141570.jpg


門柱のところに、父お手製の鳥小屋を乗せ、インターフォンを鳥小屋のドアの部分に
取り付けました。 可愛いでしょう!
とっても気に入っています。
今度は、ポストをどうにかしなくちゃ!
[PR]
by omemetan | 2011-03-08 16:42 | ティータイム | Comments(5)

今晩のおかずは。

今日は、お天気が良くて お洗濯がよく乾きました♪
春が少しずつ、近づいていますね~♪

先日、食べるラー油を作ってみました。
中華料理人・五十嵐美幸さんの著『うまっ!食べるラー油』(辰巳出版)の極うまラー油。
アンチョビ、干しエビ、ビーフジャーキー、玉ねぎ、にんにく、豆板醤 が入っています。
なかなか手に入らない石垣島?の食べるラー油。実際、食べたことがないのでどんなものか
わからないのですが、ネットや雑誌で紹介されている いろいろなレシピを試して作っています。
どれも もの凄く美味しいかと言うと・・・。
うわさの食べるラー油。 ぜひ、食べてみたいな~。
新たなレシピの作ったばかりのラー油を試してみたくて、今日の晩ごはんは、水餃子にしました。

a0126789_23211817.jpg


豚の挽肉にキャベツ、もやし、椎茸、しょうが、にんにく、あと、一番下の妹が作ってくれた
『ためしてガッテン』の中華風旨味調味料『酒かすチュウニャン』を隠し味に。
皮も強力粉を捏ねて 手作りしました。
なかなか美味しかったです。
餃子の皮作りは、ねんど遊びのようなので、甥っ子や姪っ子達と
ワイワイいいながら、餃子を包んだりして食べたら楽しいだろうな~と思いました。
水餃子は、大人数で食べたいメニューです。
[PR]
by omemetan | 2011-03-06 23:43 | 料理 | Comments(2)

おひな祭りパーティー♪

昨日は、お雛祭りでしたね。 いくつになっても女の子の気持ちは忘れたくないので
両親を呼んで、おひな祭りパーティーを開きました。
この日は、おさななじみの呑竹ちゃん
去年から頼まれていたお太鼓の作り帯と共布のバックを取りに来る約束をしていたので
パーティーに一緒に加わってもらいました。
切羽詰まらないと出来ない性格なので、約束の帯とバックは前日に縫いました。
夜、「明日、取りに来るんでしょ? 間に合うの?」と心配する夫。
「大丈夫だよ。」と私。 いつもこんな会話をしているな~。
無事、帯とバックは縫いあがりました。 なかなか良い出来♪
パーティー当日は、午前中はお掃除をして、午後からアマゾンから届いたばかりの
ティファールのバケットも焼けるホームベーカリーを使って、フランスパンを焼きました。
出来上がりは、フランスパンもどきでしたが、これはこれで、皮はパリッと中はシットリして
美味しいパンが焼けました。

a0126789_23403821.jpg


テーブルクロスは和の雰囲気で紫のシャンブレー生地。玉虫色に光ってニュアンスのある生地です。
ナプキンリングも作っていたのに、出すのを忘れてしまいました!
麻の生地に麻のレースとお花のモチーフのものです。
次の機会に使うことにしましょう。

おひなまつりと言えば、我が家伝統のメニューがあります。

ひなまつりデコレーション寿司!!

a0126789_23485954.jpg


私が赤ちゃんの時から母が作ってくれていました。
お手伝いが出来るようになったら、私達 姉妹にお雛様作りやデコレーションを任せてくれて
思い思いに作らせてくれていました。

a0126789_23524728.jpg


お雛様も毎年作っていると進化してきます。子供の頃は、頭はパセリを刺していただけでしたので
アフロヘアーのお雛様でした。

この日、母も作っていて、我が家に来る前に妹の家にも届け、うちにも持ってきてくれました。

a0126789_2357287.jpg


「大急ぎで作ってきたから、ちょっと手抜きになっちゃたけど。
  あら~、えこちゃんも作っていたのね~。」と母。
たしかに いつもはもっと豪華ですが、夕方まで美容院に行っていたので、かなり
忙しい思いをして作ってくれたのでしょう! とっても嬉しかったです。
夫も呑竹ちゃんも「わ~、話では聞いていたけど、これが伝統の
ひなまつりデコレーション寿司なんだね♪」と感心していました。
母のお雛様は髪型が日本髪のようになっていて本格的です。

さて、パーティーの始まりです♪
乾杯は『さくら ワイン』白ワインに八重咲きの桜の花が2輪浮かんでいます。
ちょっと、甘めでしたが、見た目が美しく気分が上がります。
パーティーには、ぴったりではないでしょうか?

a0126789_0104045.jpg


この日のメニューは、

*蓮根と海老、豚ひき肉のハンバーグ、お出汁が利いたマスタードソースに
 添え野菜は、グリーンベールをさっと茹でて、岩塩と搾りたてオリーブオイルを一振り。
海老のプリプリッとした食感と蓮根のシャリシャリ感が美味しいハンバーグです。

a0126789_01443.jpg


*春野菜の煮物と菜の花の煮びたし、山芋をかけて。
 蕗とタケノコは、私の大好物。お鍋いっぱいに煮ましたが、
お客様仕様で 小鉢に品よく盛り付けて。コゴミとお花型のお麩を添えてみました。

a0126789_015051.jpg


*Mayさんに教わったおからのサラダ。
 いよかんを使うところ、自家製マーマレードにして 私流にアレンジしました。
キュウリ、パプリカを小さめのサイコロ切りにして、プチトマトが入っています。
 味付けは、米酢、お塩少々、白だし少々、荒挽き胡椒を少々。
 さわやかな味があとをひく美味しさです。

a0126789_0162328.jpg


*市販のレバーペーストには、買ったばかりのホームベーカリーで焼いたバケットを添えて。

a0126789_0214626.jpg


*お口直しの金柑の白ワイン煮
 母も父も大好きなので、煮ておきました。

a0126789_0222581.jpg


ホームパーティーは、とっても楽しいです♪
春も近づいているので、これから ピンク系のテーブルクロスを縫おうと思います。
桜をテーマにしたアフタヌーン・ティーパーティーとか開きたいな~と計画中。
[PR]
by omemetan | 2011-03-05 00:31 | パーティー | Comments(2)


国分寺の住宅街で期間限定のCafeを開いていました。今は、子育て休業中。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
薔薇の下で……。
from Under the Rose。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧