Cafe Rose Garden



カテゴリ:パーティー( 23 )


おひな祭りパーティー♪

昨日は、お雛祭りでしたね。 いくつになっても女の子の気持ちは忘れたくないので
両親を呼んで、おひな祭りパーティーを開きました。
この日は、おさななじみの呑竹ちゃん
去年から頼まれていたお太鼓の作り帯と共布のバックを取りに来る約束をしていたので
パーティーに一緒に加わってもらいました。
切羽詰まらないと出来ない性格なので、約束の帯とバックは前日に縫いました。
夜、「明日、取りに来るんでしょ? 間に合うの?」と心配する夫。
「大丈夫だよ。」と私。 いつもこんな会話をしているな~。
無事、帯とバックは縫いあがりました。 なかなか良い出来♪
パーティー当日は、午前中はお掃除をして、午後からアマゾンから届いたばかりの
ティファールのバケットも焼けるホームベーカリーを使って、フランスパンを焼きました。
出来上がりは、フランスパンもどきでしたが、これはこれで、皮はパリッと中はシットリして
美味しいパンが焼けました。

a0126789_23403821.jpg


テーブルクロスは和の雰囲気で紫のシャンブレー生地。玉虫色に光ってニュアンスのある生地です。
ナプキンリングも作っていたのに、出すのを忘れてしまいました!
麻の生地に麻のレースとお花のモチーフのものです。
次の機会に使うことにしましょう。

おひなまつりと言えば、我が家伝統のメニューがあります。

ひなまつりデコレーション寿司!!

a0126789_23485954.jpg


私が赤ちゃんの時から母が作ってくれていました。
お手伝いが出来るようになったら、私達 姉妹にお雛様作りやデコレーションを任せてくれて
思い思いに作らせてくれていました。

a0126789_23524728.jpg


お雛様も毎年作っていると進化してきます。子供の頃は、頭はパセリを刺していただけでしたので
アフロヘアーのお雛様でした。

この日、母も作っていて、我が家に来る前に妹の家にも届け、うちにも持ってきてくれました。

a0126789_2357287.jpg


「大急ぎで作ってきたから、ちょっと手抜きになっちゃたけど。
  あら~、えこちゃんも作っていたのね~。」と母。
たしかに いつもはもっと豪華ですが、夕方まで美容院に行っていたので、かなり
忙しい思いをして作ってくれたのでしょう! とっても嬉しかったです。
夫も呑竹ちゃんも「わ~、話では聞いていたけど、これが伝統の
ひなまつりデコレーション寿司なんだね♪」と感心していました。
母のお雛様は髪型が日本髪のようになっていて本格的です。

さて、パーティーの始まりです♪
乾杯は『さくら ワイン』白ワインに八重咲きの桜の花が2輪浮かんでいます。
ちょっと、甘めでしたが、見た目が美しく気分が上がります。
パーティーには、ぴったりではないでしょうか?

a0126789_0104045.jpg


この日のメニューは、

*蓮根と海老、豚ひき肉のハンバーグ、お出汁が利いたマスタードソースに
 添え野菜は、グリーンベールをさっと茹でて、岩塩と搾りたてオリーブオイルを一振り。
海老のプリプリッとした食感と蓮根のシャリシャリ感が美味しいハンバーグです。

a0126789_01443.jpg


*春野菜の煮物と菜の花の煮びたし、山芋をかけて。
 蕗とタケノコは、私の大好物。お鍋いっぱいに煮ましたが、
お客様仕様で 小鉢に品よく盛り付けて。コゴミとお花型のお麩を添えてみました。

a0126789_015051.jpg


*Mayさんに教わったおからのサラダ。
 いよかんを使うところ、自家製マーマレードにして 私流にアレンジしました。
キュウリ、パプリカを小さめのサイコロ切りにして、プチトマトが入っています。
 味付けは、米酢、お塩少々、白だし少々、荒挽き胡椒を少々。
 さわやかな味があとをひく美味しさです。

a0126789_0162328.jpg


*市販のレバーペーストには、買ったばかりのホームベーカリーで焼いたバケットを添えて。

a0126789_0214626.jpg


*お口直しの金柑の白ワイン煮
 母も父も大好きなので、煮ておきました。

a0126789_0222581.jpg


ホームパーティーは、とっても楽しいです♪
春も近づいているので、これから ピンク系のテーブルクロスを縫おうと思います。
桜をテーマにしたアフタヌーン・ティーパーティーとか開きたいな~と計画中。
[PR]
by omemetan | 2011-03-05 00:31 | パーティー | Comments(2)

送別会

夫の後輩が、ご実家の事情で 会社を退職して 郷里に 帰ることになりました。
「うちに呼んであげてもいいかな?」と夫に言われ
「もちろん! 最後、あたたかく 見送ってあげよう!」と
我が家で ささやかな 送別会を開くことにしました。
親元を離れて地方から出てくる若者は、なかなか大変だと思います。
私達、夫婦は お互い 東京生まれ。両親も兄弟もみんな近所に住んでいます。
何かあっても すぐに駆け付けられるので安心だと思います。
彼にもいろいろ夢があることと思いますが、ご両親の傍で頑張っていって欲しいと思います。
夫に「永子さんのお友達を呼ぶ時みたいな、お洒落な料理じゃなくて、普通でいいからね。」との
リクエストがあったので、ハーブやスパイスは使わず、シンプルなメニューにしました。
お料理は 簡単なものばかりにしたので、すぐ用意できます。
夕方、お料理にとりかかれば、十分間に合いそうだったので、
テーブルは可愛くしよう!とナプキンリングを当日、手作りしました。

a0126789_13444576.jpg


テーブルクロスが麻と赤のストライプの生地にしたので、それに合わせて。
真鍮の飾りをアクセントにしました。
夫の職場は近所なので、お昼を食べに戻ってきた夫は、
呑気にナプキンリングを作っているのを見て「夜の準備は大丈夫?」と心配していました。
「大丈夫だよ~。」と私。
お昼を食べ、ナプキンリングを仕上げ、お買い物に行きました。
私は、かなり のんびりしているらしく 時間にキッチリしている母も妹も夫も
私に対し、かなり心配します。いまさら、直せないです~。

a0126789_1352360.jpg


食器は シンプルに 白 でまとめました。

a0126789_13535157.jpg


テーブルのお花は、赤のラナンキュラスに赤と白のアネモネをお花屋さんで買い、
あとは、お庭のユーカリを添えて。

a0126789_13555388.jpg


鰻の五目ちらし寿司
リンゴのゆず風味

『リンゴのゆず風味』は、お口直しや簡単なデザートとして重宝します。
よく洗った りんごを8等分のくし形に切り、芯の部分を切り落としたら
それをさらに食べやすい大きさに切り、きび砂糖少々をまぶし、
ゆずの皮の千切りを和えます。
たったのこれだけですが、とても美味しくリンゴをいただくことが出来ます。
皮ごと食べられるし、果物を好んで食べない夫もこれならパクパク食べてくれます。
ビタミンも取らないと老化が進むので、しっかり食べてもらいたいですものね。

a0126789_1413232.jpg


定番ポテトサラダ
男子は、たいてい 好きなのではないでしょうか?

a0126789_1422324.jpg


チキンとにんにくのロースト、バルサミコとメイプルシロップのソース。
にんにくを利かせ、皮はパリパリに焼いています。

a0126789_1441491.jpg


タジン鍋であさりの蒸し野菜。
キャベツ、人参、ブロッコリー、玉ねぎ、パプリカ、など いろいろな お野菜をたっぷりと。
蒸し鍋にすると、かさが減り 沢山のお野菜がいただけます。
にんにくとトウガラシが利いて、あさりのお出汁が お野菜によくしみています。
鍋の底に溜まった おつゆは、バケットにしみ込ませて食べると また美味しいんですよ~!

とてもシンプルなメニューでしたが、みなさん、とても喜んでくださり、私も嬉しいです。
「ちゃんと間に合ったね。」と夫もホッとしていました。
信用がないようです。(トホホ)
後輩の彼も元気いっぱい、広島へ帰って活躍してくれることと思います。
頑張れ~!!
[PR]
by omemetan | 2011-02-26 14:26 | パーティー | Comments(2)

マダムHさんのクリスマス・パーティー♪

あっと言う間に12月をむかえてしまいました!
月日が経つのは、早いものですね~。 皆様、いかがお過ごしですか?

先日、友人のお宅のクリスマス・パーティーに招かれ、両親とお出かけしてきました。

a0126789_17223271.jpg


夫は仕事のため、出席出来ず、この日は久々に実家にお泊まりしました。嬉し~♪
1品持ち寄りだったので、オリーブオイルを使った『ケーク・サレ』2種を
焼いて行きました。
次の日のクリスマス・イブは、私の母のお誕生日。
この日は、朝から妹と買い物やお花の生け込み、お料理の下ごしらえと大忙ししていたため
前日に準備できるもので冷めても美味しいものと言うことで
オリーブオイルを使った『ケーク・サレ』作ることにしました。
オリーブオイルを使うとふんわりとした生地になるので、冷めても美味しいのです。
ワインに合うように、黒とグリーンのオリーブで、もう一つは、ドライトマトとパプリカで。
二個分の生地をあらかじめ混ぜておき、生地を半分に分けて 具を混ぜれば
2種類がいっぺんに出来ます。簡単!!

a0126789_1722249.jpg


友人のH家はアメリカに数十年住んでいたので、暮らしぶりもアメリカン!
クリスマス、ハロウィン、イースターは盛大にホーム・パーティーが開かれます。
その度にご家族総出で見事な飾り付けをされます。

a0126789_17255358.jpg


お家の外観からお庭、玄関、階段、窓辺、リビングからトイレまで
それはそれは、お見事です

テーブルセッティングもとても華やか。

a0126789_17274163.jpg


美味しいお料理が沢山並びます。

a0126789_17281572.jpg


a0126789_1728312.jpg


a0126789_17284658.jpg


5日かけて解凍され、3時間かけて焼かれたターキー。
ご主人がすべて用意され、とっても美味しい!
ご主人自ら、切り分けてサーブしてくださいます。

a0126789_173019100.jpg


デザートは、愛娘のEちゃんの手作り。
彼女はアメリカの優秀大学生として表彰されたほどの才女ですが
ヴァイオリンや乗馬もプロ並みで、お料理や絵も得意でいったいいつ勉強しているのかしら?
と思います。

a0126789_17332381.jpg


お母様に教育方法を伺ってみると、テストで悪い点を取った時もとにかく褒めていたわと
言っていました。 褒めて伸ばす教育、なかなかできませんよね。

親しい友人と囲むクリスマス・パーティー、あっという間に過ぎて行きました。
[PR]
by omemetan | 2010-12-23 23:11 | パーティー | Comments(2)


国分寺の住宅街で期間限定のCafeを開いていました。今は、子育て休業中。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
薔薇の下で……。
from Under the Rose。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧