Cafe Rose Garden



カテゴリ:パーティー( 23 )


バラのお友達が訪ねてくれました!

山梨から、バラのお友達が訪ねてくれました。
国際バラとガーデニングショーに行く前に、わざわざ、立ち寄ってくれました。

a0126789_2392533.jpg



a0126789_2393894.jpg


メニューは、アスパラとかにのキッシュ。生ハムとチーズのミニクロワッサンサンド。
豆乳、菜種油、メープルシロップ、全粒粉のスコーン。
なんちゃってフロマージュブラン。苺のミニタルト。
自家製和風ピクルス。

a0126789_2395290.jpg


テーブルフラワーは『アッシュ・ウェンズデイ、マダム・アルフレッド・ルージュモン、
ヒューケラ』など。

a0126789_240115.jpg



午後からは、小学校からのお友達が、遊びに来てくれました。

a0126789_2405321.jpg


a0126789_24149.jpg


豆乳、菜種油、メープルシロップ、全粒粉のスコーン。
なんちゃってフロマージュブラン。苺のミニタルト。
自家製和風ピクルス。に急いで、マクロビのレシピで、ガトーショコラを焼きました。
雰囲気を少し変えて、ケーキスタンドには、濃いピンクのオールドローズ『ルッセリアナ』を。

この日は、朝の5時から、バッタバタの1日でした!
バラの咲く時期は、とても短いので、これから、どのようにお客様をお呼びするか
頭を悩ませる日々です。
[PR]
by omemetan | 2014-05-13 23:37 | パーティー | Comments(2)

母が、ひなまつりパーティーを開きました。

うちの母は、とても面倒見が良く、昔から近所に住む独身の一人暮らしの人を家に呼んでは
食事を用意していました。
この日は、独身のお嬢さんを呼んで、ひなまつりパーティーを開きました。
私もたまには、来なさいよと母に声をかけられ、オードブルを作って、久しぶりに
子供と二人で実家にお泊り。

a0126789_1261818.jpg


a0126789_1263020.jpg


a0126789_1264445.jpg


私が作ったデコ寿司。今、流行っているのですよ。まるで、スイーツみたいでしょ。
ロールケーキのような海苔巻にして、マッシュポテトをクリームのようにしぼります。

a0126789_1294236.jpg


それから、クッキーのスプーンのオードブル2種。
サーモン、いくら、水切りヨーグルト。
ゴルゴンゾーラチーズに手作り洋ナシのジャム、くるみ。

呼んだお嬢さんたちは、思ったほど喜んでいなかったと母は、嘆いていましたが、
いまどきの若者の特徴なのかしら?
とてもクールなのよね~。
[PR]
by omemetan | 2014-03-01 23:21 | パーティー | Comments(2)

近所のママ友のお宅でクリスマス・パーティー♪

近所のママ友のお宅で子供たちのために、クリスマス・パーティーが開かれました♪

お土産に、リースとお庭のお花のアレンジ、クッキーを手作り。

a0126789_15172782.jpg


a0126789_15174544.jpg


もう、ほとんど花らしいものは咲いていないのですが、椿が咲いていたので
椿をメインにしたアレンジメント。沢山庭の片隅に植えてある千両も一緒に。

a0126789_15192839.jpg


お友達のお宅は、去年建ったばかりのお洒落なマンション。
エントランス・ロビーには、大きなツリーが飾られていました。

a0126789_15243285.jpg


この日は、チョコレート・ファウンテン・パーティーでした♪

a0126789_15245813.jpg


a0126789_1525159.jpg


お土産に焼いた小さなお家型のクッキーとスプーン型のクッキー。
最近、購入したクッキー型。とてもいいです。

a0126789_15255935.jpg


a0126789_15261417.jpg


スプーンにチョコレートをつけて、スプーンごと食べてしまいます。
食べられるスプーンだ!!と子供たちも喜んでくれました♪

a0126789_1528276.jpg


今年から、バラを育て始めた友人
お庭のバラをテーブルに飾ってくれていました♪
暮れの忙しい時に、こうして子供たちのために、楽しいパーティーを開いてくれた
友人に感謝です。
ありがとうございました!!
[PR]
by omemetan | 2013-12-25 23:15 | パーティー | Comments(0)

ちびっ子達とミッキーのワッフル・パーティー♪

我が家で、ちびっ子達とミッキーのワッフル・パーティーをしました。
大人5人、子供7人。
暖房をつけていないのに、すごい熱気です!

a0126789_01252.jpg


ミッキーの形のワッフルに、子供たちは大歓声!

自家製苺のシロップ、市販のチョコレート・シロップ、生クリームで思い思いにデコレーション。
卵アレルギーの子がいたので、その子には、米粉と豆乳、菜種油を使ったワッフル生地を用意。
沢山焼いたワッフルは、あっという間に子供たちのお腹の中へ。
「足りない!もっと食べたい!」と大騒ぎでしたが、ママ達も夕飯のことを考え、
心を鬼にして「もう、おしまい!また今度!」と説得。

a0126789_018129.jpg


a0126789_0184977.jpg


テーブルコーディネートは、フランスのお祭りの屋台のワッフル屋さんをイメージして、
赤をテーマカラーにして、ガーランドやお花紙のポンポンをぶら下げて、
赤いストライプのテーブルクロスに、お皿は木製のトレイ。
ナプキンリングを手作りし、イケアの紙ナプキンを。

a0126789_0211721.jpg


バラに最近、ハマりだしたお友達が、初めてのバラを切ってブーケにして
持ってきてくれました!
アンブリッジ・ローズがとても可愛らしいブーケ。
大切なバラをありがとうございます!
[PR]
by omemetan | 2013-11-11 00:09 | パーティー | Comments(0)

バラの季節のホームパーティー♪

最近、何故、ブログをやるのかな?何故、ホームパーティーを開きたいと思うのかな?と
考えました。
育児と家事に追われる日々、外とのつながりをあまり持てません。
ブログやホームパーティーは家にいながら外と繋がれるし、
みんなに褒められるのが嬉しいからやりたくなるのだと気づきました。
主婦だって、褒められたい。
毎日、毎日、洗濯、掃除、料理の支度。
洗濯物のしわが伸びていないとか、え~、手抜き料理じゃない?
なんて言われるのはしょっちゅうだけど
毎日、一生懸命やっているのに、褒められることって、少ないです。
家事だって、大事な仕事なのに。

美しいバラの季節。
誰かに褒められたい~と思い、お友達に遊びに来ていただきました。

a0126789_15241678.jpg


洋書で見た、らんたんを飾りたくて、作ってみました。
ダイソーで売っていた らんたんに、お花紙でバラを。
筆もアクリル絵具もダイソーで買ったのですが、筆がダメでした。
実家に絵筆を取りに行けばよかった・・・。

a0126789_15255729.jpg


お庭でウェルカム・ドリンクを飲みながら、バラ談義。
(私は、お料理の支度がまだ出来てなかったので、キッチンでバタバタ。
お話に加わりたかった・・・。)

a0126789_1529748.jpg


この日のテーマは、アリスのティー・パーティーだったので、テーブルフラワーは、
青山フラワーマーケットとアフタヌーン・ティーで売っていた
ポットやティーカップを積み重ねた花瓶にお庭のバラを生けました。
ブノワ。さん作出の『レイ』「ベラドンナ』をメインに『ルッセリアナ』や『グリーンアイス』など。
テーブルクロスも手作りしましたが、写真だと見えない!
ライトグリーンにバラの模様のクロスに、白の麻のクロスをかけて。
メインがハヤシライスだから、ビニールクロスをかけました。
トマトの染みが取れなくなるから~。(貧乏性ですね。)

a0126789_15322429.jpg


a0126789_15323075.jpg


a0126789_15331174.jpg


オードブルは、タコとセロリ、グリーンオリーブのマリネ。
フルーツトマトのゼリー寄せ。
ミックスビーンズとベーコンのサラダ。
母が作ってくれた、カッテージチーズと夏野菜のサラダ、無農薬のダマスクローズを添えて。

a0126789_15353848.jpg


ブノワ。さまが腕によりをかけて作ってくださった、大人なポテトサラダ。絶品!!
メインは、ハヤシライス、人参ピラフ添え。
写真を撮り忘れました。

a0126789_15372189.jpg


デザートは、お豆腐、メープルシロップなどを使った、超ヘルシーなべイクド・チーズケーキ。
ラベンダーとアールグレイの紅茶を合わせて。

a0126789_1539867.jpg


あけさんがお庭の花達をブーケにして持ってきてくれました。
ブノワ。さんもいらしたので、ブノワ。さん作出の『マルキーズ・メルトイユ』が入っています。
作出者のバラを忍ばせるなんて、お洒落でしょ~。
このバラ、とても良い香りで花が散っても花びらからは、強いバラの香りがします。
こんなにいい匂いのバラだったなんて、知らなかった!!
我が家にお迎え決定です!
ブノワ。さんからは、貴重な未発表のバラをいただきました。
とても上品な香りがする淡いピンクのバラ。
フランスのお姫様みたいなバラです♪
いつ、発表されるのかな~?

a0126789_15461980.jpg


HARUYOさんからは、手作りのステンド・グラスのちょうちょのガーデン・ピック!
2本もいただいてしまった!!
大切にします~!

友人ととても楽しい時間でした!
来て下さった皆さん、沢山のお土産と共にありがとうございました~!



あけさんのブログでも紹介してくれています。
見てね♪
[PR]
by omemetan | 2013-05-19 23:15 | パーティー | Comments(18)

旦那様の友人を呼んでホームパーティー。

とてもとても気が乗らなかったのですが、旦那様の友人を我が家に呼んでお食事会をしました。

a0126789_1846684.jpg


最近のベビーちゃんは、歩きだすようになり目が離せないし、私にべったりでそばを離れると
泣きだすので、お客様を家に呼ぶのは無理!!と言ったのですが・・・。

a0126789_18482155.jpg


テーブルフラワーは、お庭に咲いているバラ『サマーメモリーズ』と
ユーカリ、アイビー、カラミンサを合わせて。
テーブルクロスは、男ばかりの集まりなので、黒バラのジャカードで縫いました。
ぼっちゃんが、テーブルクロスをひっぱらないよう、テーブルギリギリのサイズです。

a0126789_18524518.jpg


オードブルは、野菜のゼリー寄せと自家製ジェノバソースのカプレーゼ。

a0126789_18542590.jpg


簡単で豪華に見えるバーニャカウダ。

a0126789_18553660.jpg


カリカリにトーストしたバケットを添えたポテトサラダと豚肉のグリル・マーマレードソース。

a0126789_18571345.jpg


オレンジジュースが味のアクセントのカルパッチョ。

a0126789_1858497.jpg


母に電話で「今の私にはお客さんを呼ぶなんて無理!」とぼやいたら、
秋の味覚炊き込みごはんを差し入れしてくれました。

a0126789_18591675.jpg


じつは、私も母直伝の炊き込みご飯用意していました。
秋にお客様をお呼びする時は、必ず食卓に上っていたメニューなんです。
いつも必ず秋になると母が作ってくれたお料理。
この日のお客様は食欲旺盛で、母のご飯が届き助かりました。

デザートは、クレーム・ブリュレ。(写真撮るの忘れた。)

あ~、また頑張っちゃった。グッタリ。
2日間寝込みました。
[PR]
by omemetan | 2012-10-06 23:44 | パーティー | Comments(4)

紫陽花の季節に・・・ティー・パーティー♪

紫陽花の咲くこの季節。バラのお友達も一息ついているかな?と
ティー・パーティーを開きました。

a0126789_15595686.jpg


テーブル・フラワーは、お庭に咲いている紫陽花と バラ 『サマーメモリーズ』

a0126789_161434.jpg


ウェルカムドリンクで、まずは乾杯です。
フランスのモナン社のミント・シロップをソーダ水で割って、
ノンアルコール・モヒートカクテルです。

a0126789_1625893.jpg


この日のメニューは、紫陽花をテーマにしたお茶会だったので、
プロヴァンスのソレイアードの生地で テーブルクロスを縫いました。
プロヴァンスと言えば、ラベンダー。
シフォンケーキは、ラベンダーを入れて焼きました。
それにフランスでは定番の「ガトー・ウィークエンド』
レモンの果汁がたっぷり入ったアイシングでお化粧してあります。
レモン・ビスケットとピンクのメレンゲは、買ってきたものです。
すべて手作りしたいですが、なかなか出来ないです~。
あまり頑張り過ぎないことにしました。

a0126789_1633057.jpg


あけさんが、美味しいとおかわりしてくれ、大好評でした!
あけさんから、美味しいチーズの盛り合わせをお土産にいただき、テーブルが華やぎました。

a0126789_16103777.jpg


ル・プランの桜子さんのお土産のオランジェット・ショコラは絶品でした!
みなさん、どこかでフランスを感じてくれたのか、お土産の数々が、
まるで、プロヴァンスに行ったようなテーブルになりました。ご馳走様でした。

来年も、また遊びにいらしてくださいね~♪
[PR]
by omemetan | 2012-06-20 23:57 | パーティー | Comments(4)

旦那様の友人を呼んでホームパーティー。

旦那さんの留学時代のお友達を呼び、ホーム・パーティーを開きました。
同じ呼ぶなら、バラの咲く頃にと思っていて、バラもチラホラ咲いていて良かったです。

a0126789_0203834.jpg


お料理を作るので大わらわで、写真を撮る余裕がなかったので、宴の終わった後の写真です。
みなさん、お酒が好きで千鳥足で帰って行きました。

この日のメニューは・・・・・。

a0126789_0225342.jpg

オードブルは、茶碗蒸し、自家製バジル・ペーストのカプレーゼ、タコと胡瓜、菊花のポン酢寄せ

a0126789_0225379.jpg

バーニャカウダ

a0126789_0232276.jpg

かぼちゃとポテトのリースサラダ

a0126789_0231760.jpg

蓮根とオリーブのマリネ

a0126789_0234022.jpg

いろいろキノコのマリネ

a0126789_0235969.jpg

豚肉のグリル、マーマレードソース

a0126789_023552.jpg

穴子のちらし寿司

デザートにロゼワインのゼリー作っておいたのに、すっかり出し忘れてしまいました。

お客様はとても喜んでくださり、嫁の株も上がりました!
[PR]
by omemetan | 2012-06-02 23:17 | パーティー | Comments(4)

ちょっと、大人なホームパーティー♪

ひどい雨でしたね。 せっかくのバラが雨と風で台なしです。あ~、残念。

週末、お天気は雨でしたが、バラの季節が終わらないうちに
ホームパーティーを開きました。

18歳の時からお世話になっているお姉さん・Yさんは、噴水などのデザインや
いろいろなお仕事のデザイナーをされています。
学生の頃からよく面倒を見ていただき、就職してからも数々の悩みを聞いていただいたり
たくさん、助けていただきました。
小金井出身の方と結婚され、国分寺に住んでいますが、偶然にも
私の夫の2番目のお姉さんと仲良しで、縁があるな~と不思議に思いました。
去年、結婚のお祝いにご主人が勤めていらっしゃるフランスのシャスールのお高いお鍋をいただき
何をお返しにしたらいいかと思っていましたが、「お家に呼んで欲しいな。」と仰るので
お食事会にお呼びしました。
もっと早くお呼びしたかったのですが、タイミングが合わず、延び延びになり
申し訳ないことをしてしまいました~。

ご夫婦と夫のお姉さんと私達夫婦の5人なので、お料理はコース仕立てにしました。
少人数でコース料理のおもてなし。
一度はやってみたかったのですが、ホームパーティーを開く時は、いつも
8人~10人のお客様なので お皿もバラバラになってしまいますし、
一人ではとても手が足りないので、どうしても、大皿料理で取り分けるスタイルになってしまいます。

この日は、白いお皿を使いたかったので、テーブルクロスやナプキンは、
紫のシャンブレー生地に麻の組み合わせにしました。
ティーコゼーやナプキンリングも手作りです。
この他に、お土産に持って帰っていただこうと、ハーブティーを用意したので、
麻とレースでティーコゼーを作りました。

a0126789_145538100.jpg


a0126789_14555778.jpg


お庭のバラは雨に濡れてしまいましたが、程よく咲いています。

a0126789_1456566.jpg


雨が降っていますが、せっかくなので、テラスでウエルカム・ドリンクを。

a0126789_14583761.jpg


グラスに白バラのコサージュをつけて、軽めのフランス・ノルマンディーのシードルを。

a0126789_1459588.jpg


「素敵だね~♪」と皆さん、とても喜んでくれました♪

お部屋の中に入り、お食事のスタートです。
ワインを用意していましたが、両方のお姉さん方がシャンパンを持参してくださり
シャンパンを開けて乾杯。

まずは、ポテトサラダのヴァリーヌ。 トマト、カニ、茹で卵、などが入っています。
フランスで流行っているグラス仕立てのオードブルです。
a0126789_1525920.jpg


そして、ソラマメと豆乳の冷たいポタージュ。

a0126789_1541749.jpg


トマトのファルシ。 
アンチョビ、チーズ、オリーブ、パプリカ、バジル、ご飯を炒めて詰め物にし、
オーブンでこんがりと焼きました。

a0126789_156369.jpg


なんだか、顔みたいになってしまいました!盛り付けは焦ってやってはいけませんね。


お魚は、すずきのカルパッチョ。
妹の持っている本でアルマーニのワイナリーのレストランのレシピ。

a0126789_15102552.jpg


味の決め手は、オレンジの搾り汁。ワイン・ヴィネガーがまろやかになって
お魚の生臭さがなくなります。

人参のサラダは、川越達也さんのレシピ
ピーラーで薄切りにし、イタリアの生麺、タリアテッレのように。
フレンチ・ドレッシングにオレンジジュースがアクセントになって美味しい!

a0126789_1564745.jpg


メインは、豚ひれ肉のハーブ・ソース。にんじんのグラッセやパプリカを添えて。
もとハウステンボス総料理長、ローラン・ジャン・マリーさんのレシピ。
簡単なのにすご~く美味しいです♪

a0126789_159785.jpg


ローラン・ジャン・マリーさんの本はこちら。

デザートは、私の『果実とハーブのお酒とシロップ ジャムとお茶とコンポート』の本に
レシピが載っていますが、
ヨーグルトのクレーム・ダンジュ、完熟トマトのジャムを添えて。

a0126789_151482.jpg


プチトマトのコンポートをのせてバジルを飾りました。
ガトー・ショコラとかマカロンとか焼きたかったのですが、
身体が思うように動かない時期なので、デザート作りまで体力が持たず、
簡単なデザートしか用意出来ませんでしたが、
これは、超簡単なのにとっても美味しいので、おすすめです!
桃のジャムやぶどうのジャムにしても美味しいですよ♪

a0126789_15155648.jpg


a0126789_1516957.jpg


a0126789_15161969.jpg


少人数のお食事会は、流れを考えてメニューを決めたり、いろいろ出来て楽しい♪
ホームパーティーを開く時は、つい、あの方もこの方も呼びたいと思ってしまうので、
少人数のパーティーはなかなか出来ませんが、また、機会があれば 開いてみたいですね。
[PR]
by omemetan | 2011-05-30 15:22 | パーティー | Comments(10)

お花見♪

暖かな晴れた日曜日、お友達と近所の武蔵国分寺公園でお花見をしました。

a0126789_1423455.jpg


桜は、満開。ちらちらとほどよく花びらも散って、とても美しい花を咲かせていました。
友人が「桜になるとどうしてこんなにピクニックする人が増えるんだろうね~。」と
不思議がるので、NHKの番組『歴史秘話ヒストリア』で見た話をしました。
桜が日本で もてはやされるようになったきっかけは、平安時代の嵯峨天皇によってだそうです。
かつて日本で花といえば、中国の影響から梅であって桜ではなかったそうです。
平安時代の嵯峨天皇が、偶然見かけた桜の美しさに心奪われ、その桜を見るため
乗っていた牛車を3回も戻らせたエピソードがあったそうです。
天皇がたいそう桜が気に入り、それに影響された平安貴族のあいだで桜は大ブームとなり
それから、だんだんと広まっていったのでしょう。
明治時代には、洋館の建築ラッシュによって江戸の桜は次々と伐られていました。
江戸の植木職人たちは生き残った桜を東京の荒川土手に根づかせるべく試行錯誤を始めます。
その後、見事な桜並木は、戦争の時に再び、薪にするため、切り倒されてしまい
いま、またあの並木を復活させようと植樹がすすんでいるそうです。
お花見の文化は、何百年もかけて 日本人のDNAに染み込んでいるのでしょうね。

a0126789_1447453.jpg


この日は、ポットラック・パーティー(持ち寄り)ピクニック!
どれもこれも、とても美味しかったです♪

a0126789_14364958.jpg

桜のちらし寿司

a0126789_14373733.jpg

ドライトマトのペンネ、アスパラガスとグリーンピースのバターソテー
チキンのピペラド・ソース

a0126789_14392334.jpg

酒粕酵母種のイチジク、松の実入りパン&カマンベールチーズにハチミツをかけて

a0126789_14404157.jpg

酒粕酵母カステラ、レモンと米粉のマドレーヌ

スパークリング・ワインを開けて乾杯です。
12時から始めて、気がつくと夕方の5時になっていました。
友人たちは「こういう時間が過ごせることがどんなに幸せか。今年のお花見は一生忘れない。」
と言っていました。
世界中の人々が、家族や友人と美しい自然の中で美味しい食事を囲みながら
楽しいひとときを過ごせるようになるといいですね。
[PR]
by omemetan | 2011-04-10 22:00 | パーティー | Comments(0)


国分寺の住宅街で期間限定のCafeを開いていました。今は、子育て休業中。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
薔薇の下で……。
from Under the Rose。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧