Cafe Rose Garden



ちょっと、大人なホームパーティー♪

ひどい雨でしたね。 せっかくのバラが雨と風で台なしです。あ~、残念。

週末、お天気は雨でしたが、バラの季節が終わらないうちに
ホームパーティーを開きました。

18歳の時からお世話になっているお姉さん・Yさんは、噴水などのデザインや
いろいろなお仕事のデザイナーをされています。
学生の頃からよく面倒を見ていただき、就職してからも数々の悩みを聞いていただいたり
たくさん、助けていただきました。
小金井出身の方と結婚され、国分寺に住んでいますが、偶然にも
私の夫の2番目のお姉さんと仲良しで、縁があるな~と不思議に思いました。
去年、結婚のお祝いにご主人が勤めていらっしゃるフランスのシャスールのお高いお鍋をいただき
何をお返しにしたらいいかと思っていましたが、「お家に呼んで欲しいな。」と仰るので
お食事会にお呼びしました。
もっと早くお呼びしたかったのですが、タイミングが合わず、延び延びになり
申し訳ないことをしてしまいました~。

ご夫婦と夫のお姉さんと私達夫婦の5人なので、お料理はコース仕立てにしました。
少人数でコース料理のおもてなし。
一度はやってみたかったのですが、ホームパーティーを開く時は、いつも
8人~10人のお客様なので お皿もバラバラになってしまいますし、
一人ではとても手が足りないので、どうしても、大皿料理で取り分けるスタイルになってしまいます。

この日は、白いお皿を使いたかったので、テーブルクロスやナプキンは、
紫のシャンブレー生地に麻の組み合わせにしました。
ティーコゼーやナプキンリングも手作りです。
この他に、お土産に持って帰っていただこうと、ハーブティーを用意したので、
麻とレースでティーコゼーを作りました。

a0126789_145538100.jpg


a0126789_14555778.jpg


お庭のバラは雨に濡れてしまいましたが、程よく咲いています。

a0126789_1456566.jpg


雨が降っていますが、せっかくなので、テラスでウエルカム・ドリンクを。

a0126789_14583761.jpg


グラスに白バラのコサージュをつけて、軽めのフランス・ノルマンディーのシードルを。

a0126789_1459588.jpg


「素敵だね~♪」と皆さん、とても喜んでくれました♪

お部屋の中に入り、お食事のスタートです。
ワインを用意していましたが、両方のお姉さん方がシャンパンを持参してくださり
シャンパンを開けて乾杯。

まずは、ポテトサラダのヴァリーヌ。 トマト、カニ、茹で卵、などが入っています。
フランスで流行っているグラス仕立てのオードブルです。
a0126789_1525920.jpg


そして、ソラマメと豆乳の冷たいポタージュ。

a0126789_1541749.jpg


トマトのファルシ。 
アンチョビ、チーズ、オリーブ、パプリカ、バジル、ご飯を炒めて詰め物にし、
オーブンでこんがりと焼きました。

a0126789_156369.jpg


なんだか、顔みたいになってしまいました!盛り付けは焦ってやってはいけませんね。


お魚は、すずきのカルパッチョ。
妹の持っている本でアルマーニのワイナリーのレストランのレシピ。

a0126789_15102552.jpg


味の決め手は、オレンジの搾り汁。ワイン・ヴィネガーがまろやかになって
お魚の生臭さがなくなります。

人参のサラダは、川越達也さんのレシピ
ピーラーで薄切りにし、イタリアの生麺、タリアテッレのように。
フレンチ・ドレッシングにオレンジジュースがアクセントになって美味しい!

a0126789_1564745.jpg


メインは、豚ひれ肉のハーブ・ソース。にんじんのグラッセやパプリカを添えて。
もとハウステンボス総料理長、ローラン・ジャン・マリーさんのレシピ。
簡単なのにすご~く美味しいです♪

a0126789_159785.jpg


ローラン・ジャン・マリーさんの本はこちら。

デザートは、私の『果実とハーブのお酒とシロップ ジャムとお茶とコンポート』の本に
レシピが載っていますが、
ヨーグルトのクレーム・ダンジュ、完熟トマトのジャムを添えて。

a0126789_151482.jpg


プチトマトのコンポートをのせてバジルを飾りました。
ガトー・ショコラとかマカロンとか焼きたかったのですが、
身体が思うように動かない時期なので、デザート作りまで体力が持たず、
簡単なデザートしか用意出来ませんでしたが、
これは、超簡単なのにとっても美味しいので、おすすめです!
桃のジャムやぶどうのジャムにしても美味しいですよ♪

a0126789_15155648.jpg


a0126789_1516957.jpg


a0126789_15161969.jpg


少人数のお食事会は、流れを考えてメニューを決めたり、いろいろ出来て楽しい♪
ホームパーティーを開く時は、つい、あの方もこの方も呼びたいと思ってしまうので、
少人数のパーティーはなかなか出来ませんが、また、機会があれば 開いてみたいですね。
[PR]
by omemetan | 2011-05-30 15:22 | パーティー | Comments(10)
Commented by HARUYO at 2011-06-01 19:10 x
おめめさん、こんばんは。
美味しそうですね!
この時期、私もお友達を、お呼びして、ちょっとした、ランチをしますが、だんだん、レパートリーがなくなって来ました。
お忙しいのに、すみませんが、教えていただけないでしょうか?
トマトのファルシのトマトの中身は使わないのですか?
ご飯に全部混ぜてから詰めればいいのでしょうか?
ヨーグルトのクレームダンジュのトマトジャム、トマトのコンポートは手作りですか?
宜しくお願いいたします。
Commented by omemetan at 2011-06-01 21:38
HARUYO さま、こんばんは。
トマトのファルシは、トマトの中身をくり抜いたら、
それは後日、オリーブオイルで鷹の爪とみじん切りにした
にんにくを炒め、そこへトマトの中身を入れたら
煮詰めて、トマトソースにしました。
私が作ったのは、ローラン・ジャン・マリーさんの本のレシピなので
本屋さんで探してみてください。

下記のサイトのレシピは、作ったことはないですが、
いろいろなレシピがありましたよ。

トマトのファルシのレシピ

http://bonjourchef.com/index.php?page=tomates-farcies

http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%B7
Commented by omemetan at 2011-06-01 21:39
続きです。

トマトジャムは、もちろん、手作りです。
レシピは、私の本に載っています。
去年の夏に、近所の農家で露地栽培の完熟トマトを買い
たくさん作っておいたものです。
トマトのコンポートは、ミニトマトを湯剥きし、
グラニュー糖と水を火にかけ、お砂糖が溶けたら
ミニトマトを入れ、2分くらいしたら火を止め
そのまま冷ましたものをトッピングしました。

普段から旬の果物でジャムを作っておけば、バニラアイスに
のせるだけで、素敵なデザートになるので、便利ですよ。
手作りジャムは、果肉たっぷりに作れるのでリッチですよね。
Commented by HARUYO at 2011-06-02 17:44 x
おめめさん、こんにちは。
よく調べないで、お聞きして、すみませんでした。
早速、トマトのジャムとコンポート作りました。
美味しくて、びっくりです。
明日のランチのデザートが決まり、良かったです♪
ありがとうございました。
いつか、おめめさんが、我が家の庭でお茶して下さると嬉しいのですが。。。
Commented by omemetan at 2011-06-02 18:37
HARUYO さま、こんばんは。
明日のランチ会、楽しみですね♪
人気のレストランでのお食事もいいですけど、
私は、ホームパーティーが大好きです。
テーブルのお花はどんな風に、テーブルクロスやナプキンは何色に?、
メニューはどうしよう?とあれこれ考えたりするのが楽しくて。
トマトのジャムは、珍しいのでランチ会で話題になると思いますよ。
色もきれいですし。
お招き、嬉しいです♪ 子育てが落ち着いた頃に、
母に赤ちゃんをみてもらって
あけさんと遊びに伺わせて下さい!
その時を楽しみにしています。 ケーキを焼いていきますね!
Commented by HARUYO at 2011-06-03 21:06 x
おめめさん、こんばんは。
クレームダンジュ、お蔭様で大好評でした!!
おめめさんの様に超簡単なんて訳にはいきませんが、本当に超美味しくできて、お友達も感激でした。
今回はトマトのファルシは作れませんでしたが、次回チャレンジです。
本当にありがとうございました。
是非、ぜひ遊びにおいで下さいね。
お母様もbabyちゃんも皆様、ご一緒にどうぞ♪
Commented at 2011-06-04 00:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omemetan at 2011-06-04 09:14
acco さま、ご無沙汰しております。
メッセージ、ありがとうございます。お元気ですか?
そうだったのですか~?
このハーブ柄のお皿、大人っぽくて、とても気に入っています。
お料理も映えるし。
『私の部屋』も大好きなお店です。
最近は、吉祥寺のお店に行くことが多いですが、
食器の売り場が縮小して残念です。
雑貨より、食器やグラス類が充実しているといいな~。
acco さんのブログ、時々、覗かせて頂いています。
今年の秋、国分寺でクラフト展を友人が企画しています。
参加アーティストを探しているそうです。
もし、ご興味がありましたら、ご連絡ください。
我が家にも、お姉さまと遊びにいらしてください。
父が、古い家をリフォームしてくれました。
小さな家ですが、ボロボロの家だったのが大変身しましたよ。
Commented by acco  at 2011-06-07 11:45 x
おめめさま。
お返事ありがとうございました。
機会を見て是非姉とお邪魔させて下さいね。
お父様を始め、ご家族の創造が様々に広がって、
本当に素敵な暮らし。器がお役に立てて何よりです。

クラフト展へもいつか参加させて頂ける様に、
頑張りたいと思います。
9月に私の部屋自由が丘店で“2 acco oimatsu"として、
新作発表会をさせて頂く事になりました。
Sense of Wonderな器やオートクチュールの生地を使って、
Bed-matoiなど創っています(笑)
またご案内致しま〜す!

お体を大切に! 報告を楽しみにしております。
Commented by omemetan at 2011-06-08 16:53
acco さま、こんにちは。
新作発表会、楽しみですね♪
その頃は、まだ子育てに四苦八苦している時期かも?
自由が丘は、素敵な街ですよね。
落ち着いていたら、お出かけしたいです。

我が家には、そのうち、是非、遊びにいらしてください。
ケーキを焼いてお待ちしております。
<< ある日のお昼ごはん♪ 我が家で バラのお茶会♪ >>


国分寺の住宅街で期間限定のCafeを開いていました。今は、子育て休業中。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
薔薇の下で……。
from Under the Rose。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧